カウンタ



現在の閲覧者数
:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

このブログについて

趣味であるバイクと写真と音楽についてのブログになります。


●現在所有しているGPZ900Rとグラストラッカーのメンテナンスやカスタム、ツーリング。

●カメラを持って撮りに行った写真の紹介

●個人的な趣味で行っているREMIXアルバムの制作。
スポンサーサイト
[ 2017/10/05 21:16 ] はじめに | TB(0) | CM(0)

乗鞍岳 ツー

コミュの方達とツーリングに行ってきました。

全部で4人、ほぼ現地集合で全員カメラ持参というある意味特殊なツーリングでした。



長野自動車道の松本ICに朝9時集合。
9時ってわりと遅めな時間?と思いきや現地までけっこう時間掛かりますからね。
いっぱいいっぱいでした。




全員一回はお会いした方なので話が弾みます。

しかも4人という少人数なので物凄く時間を共有した感があります。

マスツーで数十人集まると全員とは話せないパターンもありますからね。
お互いの近況も知ってるしとにかく楽しいです。


で、目的地の乗鞍岳へ出発。


集合場所から1時間くらいで着いたかな?



DSC_6892-1-1.jpg
今回は手前から順にハーレー、MT-09 トレーサー、GPZ900R、S1000R
という面子。

走り要素は一切なく紅葉をカメラで撮って満喫しようツーなので車種は関係ありません。





DSC_6894-2.jpg
通行止めの終点まで行こうって事で三本滝まで来ました。





DSC_6895-3.jpg
我々の他にもバイクで来てる人がいましたね。





DSC_6899-4.jpg
駐車場から山を見上げる。

この辺はまだ紅葉してないですね。




バスで頂上まで行けるのがいいですね。途中から歩くのかと思ってましたから。

頂上といっても山の先端ではなく、大きく開けたところでバスターミナルや食堂などがありました。

そこからあちこちに○○岳があるので行きたいところに歩いていく感じです。



DSC_6904-6.jpg
いい天気です。




DSC_6910-1.jpg
神社があったので御朱印を頂いてきました。




DSC_7072-12.jpg
山には大抵ありますね。





DSC_6905-7.jpg
あの頂上に登ってみましょう




DSC_6916-2.jpg

右を向いても左を向いても山!空!雲!しかありません。

絶景をご堪能ください。




DSC_6918-3.jpg

DSC_6919-4.jpg

DSC_6920-5.jpg

DSC_6921-6.jpg

DSC_6923-7.jpg

DSC_6924-8.jpg

DSC_6925-9.jpg

DSC_6929-10.jpg

DSC_6974-2.jpg

DSC_6976-4.jpg

DSC_6942-7.jpg
魔王園地

アチコチにこういうのがあるみたい、眺めは最高ですよ。




DSC_6941-6.jpg
奥に見える山々の連なりが何とも言えないです。




DSC_6943-8.jpg
小さい池が見えました




DSC_6947-1.jpg

DSC_6949-2.jpg

DSC_6956-4.jpg
とにかく凄い、圧巻でした。




DSC_6961-1.jpg
ここは車やバイクは通行禁止ですが、自転車は来れるんです。

そんな絶景道路を独り占めで走るのは贅沢極まりないですね。






DSC_6966-1.jpg
バスに乗ってる間は感じませんが、遠目から見ると絵になりますね。





DSC_6972-1.jpg
魔王岳






DSC_6974-2.jpg

DSC_6976-4.jpg

DSC_6985-3.jpg



その先にも道は続いていてキリがなさそうなので引き返す事しました。


降りてレストランで昼食


値段の割に少なくて残念でした。




一休みして下山します。

途中のバス停で降りる予定でしたが、降りるボタンがなくいつの間にかバスは出発。

次のバス停で降りました。


本当は一つ手前で降りて下りながら写真撮りたかったんだけどね~

とみんなで愚痴をこぼす・・・


気を取り直して撮影開始






DSC_6992-4.jpg

DSC_6997-5.jpg

DSC_7005-7.jpg
紅葉はしているが、やや少ない





DSC_7006-8.jpg

DSC_7007-1.jpg
枯れてるんだか生きてるんだかよくわからない花


ハチが顔突っ込んでたから生きてるのかな?





DSC_7011-2.jpg
自転車は颯爽と下っていきますね





DSC_7013-3.jpg
がけ崩れかなんかで落ちてきたのかな?




DSC_7014-4.jpg
三本滝まで続く道らしいがちょっと行くには勇気がいる




DSC_7016-5.jpg
バス停の前の小屋





DSC_7017-6.jpg
赤は少ないけどまぁまぁの色づき





DSC_7019-7.jpg
自転車集団が降りてきました。

気持ちよさそうです





DSC_7024-1.jpg

DSC_7027-1.jpg

DSC_7032-2.jpg
凄い景色です。




これより下はあんまり紅葉してないね~~なんて話をして、バスで降りようという事に。

歩いたらけっこうな時間かかるってのもありました。

バスで降りると意外と紅葉している事に驚く!

全部裏目に出る負のスパイラルです





なんか悔しいね、って事でここに来る途中にあった滝を見にいくことに。



DSC_7039-3.jpg
善五郎の滝

善五郎って誰やねんw



思ったよりいい所でビックリしました。




DSC_7041-1.jpg



DSC_7048-5.jpg
まさか、これが滝じゃないよな





DSC_7065-8.jpg
手ぶれがひどいw




DSC_7055-6.jpg
更に奥に進むと立派な滝がありました。

思ってた以上に大きくて水量もあり、良かったです。

滝を撮るとは思ってなかったので三脚は持参しなかった。

しかしスローシャッターで撮りたい!

柵でなんとなく固定して2秒程度で撮りました。

これくらいが限界かな。

水が多い写真はホワイトバランスをやや青に寄らせると締まった感じになり最近お気に入りです。





DSC_7056-7.jpg
石の感じもなんかイイ。




DSC_7069-10.jpg
渡ってきた橋を秘境っぽくしてみた。




DSC_7070-11.jpg
滝を見物した後、乗鞍岳を見るとかなり雲に覆われている。

やはり山は午前中~14時頃までが勝負なのかな

午後になると雲が増えてきましたからね~。




滝は思ったより良かったね~と談笑



時間が経つのは早いですね~。

あっという間に夕方



とりあえず松本ICを目指す。


途中あと数キロってところで意味不明な渋滞


眠くてヤバかったです、曲を聴いたり歌ってみてもダメ。

意味なくフル加速したりしてなんとか寝ずに途中のコンビニで休憩。


しばし談笑し、地元のTさんとはここでお別れ。



3人はほとんど帰り道が一緒。

高速で双葉まで行って夕食。

普段はSAのフードコーナーで済ませちゃうんですが、レストランゆっくり出来ていいよ。

ってことでレストランへ。


物凄い快適でした、席は広いし飯は上手いし、量も申し分ない。

いい発見しました。



その後は談合坂で休憩。


この時既に11時30分くらいだったかな?


渋滞もなくなりスムーズに走れましたが、歩き回ったせいかとにかく疲れた!


帰ってバイクに付いた虫だけ除去し、風呂入ってビール飲んで寝ました。




今回訪れた乗鞍岳はすごくいい所でした。

そんなに歩かなくても上まで行けるし、さほど混んでいなかった。

まぁ~、紅葉真っ盛りの時は混んでるかもしれないけどね~~。


時間に余裕あるなら頂上から全部歩いて下れば余すことなく堪能できるでしょう。


ご一緒した皆さん、お疲れさまでした。

またの機会ではよろしくお願いします
[ 2017/10/01 18:32 ] ツーリング | TB(0) | CM(0)

2017北海道 ツーリング その6

ついに最終回です。

ここまできたら最後まで読んでみてください。



8月20日(日)

早朝のトマム雲海テラスのリベンジです。


昨日よりもちょっと早めに出発。


途中、道の真ん中に黒い塊があるな~と思い近くまできたら・・・

クマでしたww

すぐに逃げてしまったので写真は撮れなかったけど、クマが見れたのはラッキーかなw


標津ではキツネも見たから主な動物は制覇したかなw


到着すると昨日よりも行列が凄いww


さすが日曜日か?


1時間ちょい待ってようやくテラスに到着



どこで撮ろうかプラプラしてると昨日の親子と再会。

今日はよく見えますよ~と行って帰られました。

かなり早い時間に来てたんですね。



そしてやっと雲海とご対面





6575113_2263459809_205large.jpg
これを見たかったんだよ~~


欲をいうともうちょい上、テラスのギリギリまで雲があって、もうちょい風が欲しかった。


風があると流れてる感じがよく見えるそうです。



しかし夏場しか見れず、昨日のように霧が凄かったり、悪天候でテラスそのものが中止、雲がないという日もあるので見れただけでもいいかなと。



それでは雲海をご覧下さい。






6575113_2263459818_206large.jpg

6575113_2263459816_170large.jpg

6575113_2263459815_6large.jpg

6575113_2263459814_14large.jpg

6575113_2263459813_77large.jpg

6575113_2263459812_155large.jpg

6575113_2263459810_69large.jpg

6575113_2263459808_92large.jpg

6575113_2263459806_216large.jpg

6575113_2263459805_206large.jpg

6575113_2263459802_38large.jpg

6575113_2263459801_122large.jpg

6575113_2263459800_109large.jpg
富士山とかでも見れますが、テラスと同時に見れるのがいいですね。



思ったより太陽が高く、フィルター付けるべきだったかな?と思いました。


付けるならハーフND、でもあれってちょうど半分だからね~~。

こういう時にガラス板のフィルター使うのかな?

でも高いんだよね~~


雲海カメラマンじゃないから要らないね


6575113_2263459798_202large.jpg
雲海をバックに自撮り





6575113_2263459796_176large.jpg

6575113_2263459794_75large.jpg

6575113_2263459793_133large.jpg

6575113_2263459791_27large.jpg
空中に浮いてるような展望台

ここから見ても爽快です。




いや~~、やっと見れました。

屈斜路湖でも見れず、トマムでも見れなかったら非常に残念な結果でしたからね。

良かったです




ようやく見れたので気持ちよく下山。




今日は最終日、夕方までに苫小牧に行かないといけません。


何処に行こうか迷ったんですが、長旅に出た際には必ず訪れる神社にまだ行っていなかったので、千歳にある千歳神社に行くことにした。


面倒なので高速で移動、神社へ参拝します。




6575113_2263459133_33large.jpg

6575113_2263459131_57large.jpg
思ったより広い神社でした。






6575113_2263459318_58large.jpg
北海道専用 御朱印帳





6575113_2263459320_24large.jpg
バイクの鍵に付けていた北海道神宮のお守りはお返しして、千歳神社のお守りに付け換えました。



その後、苫小牧東へ移動


6575113_2263459130_90large.jpg
受付を済ませてフェリーに乗り込みます



フェリーは新型の船。

部屋はコンフォート。

半個室みたいな部屋でテレビやコンセントもあり快適です。

驚いたのは食堂


ちょっと高いけどバイキング形式になっていてこれが美味い!


食べ過ぎてお腹が苦しかったですw



以前の冷凍食品は消え、船内っも綺麗だし広く感じます。





8月21日(月)


6575113_2263459129_237large.jpg
いよいよ下船




以前よりもバイクの台数増えたのかな?

気のせいかもしれないけど、増えたような気がする。




大洗には15時頃に到着



降りた時の暑さには堪えました。


こんなに暑いのかよ・・・ってね



家までは150kmほど、全然余裕ですね。



あっという間に着いちゃいました。



荷物下ろして洗車して終了。




今回の走行距離 2247km

滞在期間 約10日間

ガソリン 走った分




今回の目的はズバリ道東!

西、北、南は無視しました。


今回やりたかった事は、野付半島観光、知床五湖の観光、知床半島を船で見る、層雲峡、津別峠の雲海、トマムの雲海、羊蹄山での天の川撮影、上士幌のバルーン、釧路湿原


全てのミッションは達成出来なかったけど、半分以上は出来たかな。



北海道の壮大さはやっぱり格別だと思う。

何より涼しい!冷房がないからね、あっても扇風機程度。




また行きたいですね。


次回は北側を攻めたいと思います。


楽しみだな~~ヾ(o´∀`o)ノ




最後までご観覧ありがとうございました(* ´ ▽ ` *)
[ 2017/08/20 10:54 ] ツーリング | TB(0) | CM(0)

2017北海道 ツーリング その5

8月18日(金)

本日の最終目的地は「かなやま湖畔キャンプ場」

翌日のトマムを見据えての目的地です。



今日中に行けばいいいので、何処に寄ろうかな?


3年前に行きたかった層雲峡に行きましょう。



とその前に・・・


阿寒湖へ寄ってみた



6575113_2263459877_232large.jpg

6575113_2263459875_182large.jpg

6575113_2263459873_7large.jpg
ここの主かな?







6575113_2263459871_207large.jpg

霧?雲?が凄い


遠くから見たら雲海なのかな??




さて、出発しましょう



で、到着。




6575113_2263459869_240large.jpg

6575113_2263459868_205large.jpg

6575113_2263459864_228large.jpg
銀河の滝





6575113_2263459861_79large.jpg
流星の滝



ここではND1000のフィルターを使って撮りました。

何げに苦労してます。

今日は曇りなのでこれで撮れたけど、陽が当たってたらこれでも足りないだろうな~~。

そうなると絞るしかないだろうな~~。

写真はF8 SS4秒くらいです。



双瀑台という展望台があり、二つの滝を一度に見れるそうなんですが・・・

まぁ、いっかな?と思いやめときました。

登るの疲れたw




続いて美しい丘、美瑛へ向かいます。


美瑛は天気が良い時に来る場所、曇や雨なら来ても無駄だと思います。



しかしこの日撮った写真がない。

ってことは雨か曇りだったのかな?

忘れちゃったw


かなやま湖に到着。


湖の湖畔のフリーサイトと、ちょい奥にあるオートサイトがあります。

フリーサイトのほうが安くていいですよ。


フリーサイトのすぐ近く、歩いていける距離に保養センターというのがあります。


ここには風呂があり、テレビやスマホの充電もできます。


飯を買ってきて風呂に入り、出たら飯を食べながらテレビも見れるという最高の場所です。

ビールも飲めます、9時過ぎてもいれたので暇つぶしに最高です。

オススメですね。





本日はこれにて終了




8月19日(土)

今回の目的の一つでもある「雲海」 これを見ずには帰れない。


という訳で早朝4時くらいに出発、トマムリゾートへ向かいます。

かなやま湖にキャンプしたのはトマムが近いからです、でも30kmほどあります。


朝は寒い!


トマムに近づくと霧が凄い。


5時ぐらいに到着、5時からゴンドラ営業なのにもう行列ww

流石だぜ



1時間くらい待ったのかな~~?

やっと乗れて雲海テラスに到着。




しかし・・・



6575113_2263459860_206large.jpg
何も見えない・・・




6575113_2263459859_212large.jpg
上は少しだけ青空が見えました





6575113_2263459858_206large.jpg
けっこう展望するところが広くてですね、色んなところから見れました。



だけど何も見えず・・・




8時くらいになると雲海の雲そのものがなくなっちゃうそうで、タイムリミットが来て終了。



親子で来てる人が居て少し話しましたら、東京から来ていて明日リベンジすると言っていました。



俺もリベンジしますよ~~




とりあえずキャンプ場へ戻りました。




6575113_2263459134_7large.jpg
ベンチで朝食



折りたたみの椅子も持ってきましたが、大きいほうが楽ですね





今日の天気は晴れ!貴重な晴れ間を有効に使いましょう



という訳で美瑛へ向かいます。







6575113_2263459857_212large.jpg

6575113_2263459854_53large.jpg
青空が気持ちいい

晴れると暑いですね、今まで寒かったのですごく辛いw








6575113_2263459853_131large.jpg
寄る予定はなかったんだけど四季彩の丘に寄り道



6575113_2263459850_178large.jpg
トラクターに牽引されて廻れるみたいです。





6575113_2263459849_209large.jpg
バギーもありましたが、これでは見学出来ないみたい。

専用のコースを走るだけみたいです。





6575113_2263459847_184large.jpg

6575113_2263459844_93large.jpg

6575113_2263459842_224large.jpg
色鮮やかですね





ここで珍事件を目撃


6575113_2263459840_249large.jpg
女性が駆け下りてるのわかります?


6575113_2263459839_103large.jpg
カバンを落としたらしく拾って戻るところw


6575113_2263459837_23large.jpg
サザエさんを見てるようですww






6575113_2263459836_85large.jpg

6575113_2263459835_192large.jpg

6575113_2263459833_120large.jpg

6575113_2263459830_234large.jpg





6575113_2263459829_11large.jpg
家族旅行ですかね~~





6575113_2263459828_12large.jpg
飛行機も気持ちよさそうです




この辺は何処も絵になるところばかり。

畑の脇道を爆走するオフ車がいました、楽しそうだなw





6575113_2263459827_227large.jpg
ちょうどよく置けるところを発見





6575113_2263459826_175large.jpg
何げに苦労した1枚

本当はバイクを左端に起きたかったんだけど、左に持っていくと畑に隠れてしまう。


畑と青空と雲だけ。


こういう背景で撮ってみたかったので念願叶いました。




この後に富良野にある羊の丘で休憩

ここにはキャンプ場もあり、ジンギスカンも食べれます。

夕焼けが綺麗そうな場所でした。



夕飯を買ってかなやま湖に戻り、風呂とビールを堪能して終了




そうそう、昨日は夕方に夕飯を買いに町へ行ったんだけど、鹿が飛び出してきました。

バイクの音聞いたら出てこないだろうと思ってたんだけど、奴らには関係ないみたい。

夜行性なので夕方~夜はホント気をつけてください。

あんなんぶつかったらこっちもタダじゃ済まないですよ。
[ 2017/08/18 10:23 ] ツーリング | TB(0) | CM(0)

2017北海道 ツーリング その4

8月17日(木)

今日は野付半島に行きます、昨日標津に来たのはここが近いからです。



ここもどうしても来たかった所。

地図で見て何だコレ?と思い、実際見てみたかったんです。



6575113_2263459961_112large.jpg

6575113_2263459958_237large.jpg

6575113_2263459956_226large.jpg

6575113_2263459954_68large.jpg

6575113_2263459953_106large.jpg

6575113_2263459951_95large.jpg
途中で撮影


ぐっちゃぐちゃの粘土みたいな土と、奥には木が生えてるだけ。

道路を挟んだ太平洋側は漁師さんの小屋とかが並んでいます。




6575113_2263459950_92large.jpg
ネイチャーセンターに到着




ここから先へは車でも行けますが、すぐに一般者立ち入り禁止。

行っても意味がありません。



歩きならけっこう行けます。

なので野付半島の自然を歩いて感じてみようと思います。





6575113_2263459949_62large.jpg
見渡しても何もありません




6575113_2263459948_246large.jpg
時折こういう看板が出てきます。





6575113_2263459946_90large.jpg

ワクワクしますねw




6575113_2263459945_175large.jpg
色んな鳥が見れるそうです




6575113_2263459940_217large.jpg
かろうじて道っぽいところを進みます




6575113_2263459944_2large.jpg
一番外側の先端に行ってみたかったけど無理のようです





6575113_2263459939_231large.jpg

6575113_2263459938_145large.jpg

見たことない植物





6575113_2263459934_69large.jpg

6575113_2263459936_245large.jpg
これも見たことない




6575113_2263459933_217large.jpg
鹿がいました





6575113_2263459932_93large.jpg
こんな景色しかありません




6575113_2263459930_85large.jpg
ある程度のとこまでやっと到着





6575113_2263459927_61large.jpg
遊歩道に変わりました




6575113_2263459926_247large.jpg

6575113_2263459924_200large.jpg

6575113_2263459922_82large.jpg

6575113_2263459920_107large.jpg
周りは朽ち果てた木とわずかな草木、この世の果てみたいな所です






6575113_2263459919_253large.jpg
この木もいつまでここにあるのかわからないですね





6575113_2263459918_73large.jpg

6575113_2263459917_29large.jpg

6575113_2263459915_209large.jpg

6575113_2263459913_242large.jpg
朽ち果て感がたまらないですね



そこそこ歩きました。

写真で見るとおり、特に何もありません。

この廃れた感じを見たい方にはオススメですが、別に~~って方は行かないほうがいいかも。



ネイチャーセンターで資料を見ましたが、年々半島の姿も変わっているみたいです。

そのうち無くなっちゃうかもしれません。

機会があったらネイチャーセンターまでは車で行けるので寄ってみてはいかがでしょう。









6575113_2263459909_150large.jpg
パノラマにしてみました、何もない感が伝わるかな?




6575113_2263459905_163large.jpg

6575113_2263459903_164large.jpg

6575113_2263459902_58large.jpg

6575113_2263459900_58large.jpg
続いて釧路湿原へ行きます。

3年前も来ましたが、チョロっと見て終わっちゃったのでもうちょいじっくり見たかったからです。




R272、K13、R391を下ってサルボ展望台へ



この展望台、まさかのプチ登山でした。





6575113_2263459899_223large.jpg

6575113_2263459898_236large.jpg

6575113_2263459896_178large.jpg

6575113_2263459895_252large.jpg
普通の山道ですが、クマがいるっぽいです。

さすが北海道




6575113_2263459891_160large.jpg
やっと展望台に到着





6575113_2263459890_37large.jpg

6575113_2263459889_15large.jpg

塘路湖が見渡せます。






6575113_2263459885_212large.jpg
お!ニコン製じゃないか





6575113_2263459884_252large.jpg
トンボがいたので撮ってみた




更にこの奥にサルルン展望台があります。

ここまで来たら行ってみるか~~?


ってことで更に歩きます。






6575113_2263459882_117large.jpg

6575113_2263459881_144large.jpg

6575113_2263459879_53large.jpg
さっきとはまた違った風景が見れました。



ここで三脚とカメラを構えた方がいましてですね、何を狙っているのか聞いてみると・・・

釧路本線の電車を狙ってるとの事でした。

有名な電車スポットらしいです。

この電車もいつかなくなるかもしれませんからね。


電車が来るのは40分後だというので、電車にはさほど興味ないので下山しました。

ちょうど降りた頃、電車が通る時間になりました。



いや~~、疲れましたね。

ただでさえ坂道なのにカメラリュック背負ってはキツイです。

写真撮る為に登山してる人は凄いですね。


この後は釧路湿原を横断する道を進み北上、阿寒湖へ向かいました。


湿原を突っ切る道路はどんな秘境感があるのかな~と思ったら普通の道でした。

左奥には釧路の町がチラチラ見え、右は工場みたいなのも見える。


一部ジャングルっぽいところもあったけど、湿原感はあまりなかった。


地図で見ると小さい川が沢山あります、カヌーみたいなので行ったら面白そうですね。

っていうか入れるのかな??




そんなこんなで阿寒湖畔キャンプ場へ到着


すぐ側には当然阿寒湖があり、ホテルなどが沢山あります。

土産物店が立ち並び、賑わってました。


アイヌコタンという施設みたいなものがあり、アイヌを強く推してます。

独特のアイヌの曲が響き渡り、異様な空気です。




夜もライトアップされて船があるみたいなポスターが貼ってあって、

乗り場に行ってみたけどそんな気配はない。


なんだったんだろう・・・




本日はこれにて終了~~
[ 2017/08/17 10:08 ] ツーリング | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。